Core i3 2100付属のリテールクーラーの音がうるさく気になるので静音化するべくCPUクーラーを載せ替えました。

マザーがMini-ITX(ASRock H67M-ITX)なので選択肢は少なくプロリマテックSamuel 17にしました。高さが45ミリと低めのCPUクーラーです。Samuel17はファンが別売りになっていて好きな12㎝ファンを選べます。

ファンは、ケースがSST-SG06で高さ82㎜までいけるので25㎜厚の12㎝ファンScythe KAZE-JYUNI(風12)超静音800rpm(10.7dBA)にしました。リテールクーラーの音が2000rpmで35dBA、3000rpmで45dBAなのでかなりの静音化が見込まれます。

Samuel17をH67M-ITXに載せたところ
PROLIMA TECH CPUクーラー Samuel 17PROLIMA TECH CPUクーラー Samuel 17サイズ 12cmファン KAZE-JYUNI 風12 SY1225SL12L

リテールクーラーと大きさの比較です。かなり大きさは違いますね。

リテールクーラーとSAMUEL17+風12との大きさ比較

ケース(Silver Stone SST-SG06)に組み込んでみました。高さもバッチリです。

ケースSST-SG06に組み込んだところ

電源を入れてみるとCPUクーラーの音はほぼしません。さすが10.7dBAです。すごいです。CPUクーラーの静音化は大成功です。ただ今度は電源ファンの音が気になるようになりました。いつか電源ファンも交換してみるかもしれません。

冷却性能については、CPU温度はファンをクーラーに吹き付け方向に組んだ場合リテールより1-2℃くらい下がるくらいで、吸い出し方向に組んだ場合で2-3℃下がる感じでした。

Related Posts


前の記事: 明神丸 ひろめ市場 鰹のたたきを食べる
次の記事: 高速1000円で福島・栃木へドライブに行ってきました