最初のドライブ・ラヴラヴ!
コース18の青山高原からの帰り道でコース17の香落渓・曽爾高原にも行ってきました。
ちなみに香落渓は「かおちだに」、曽爾高原は「そにこうげん」と読みます。

青山高原から香落渓谷へ香落渓香落渓

香落渓から曽爾高原へ香落渓から曽爾高原へ香落渓

BMW 335i カブリオレとドライブマップ京阪神香落渓から曽爾高原へ室生寺

曽爾高原室生寺室生寺

 香落渓・曽爾高原

景色良いです。爽快感も高いです。
道は結構グリグリ曲がっていて幅も狭いところもあったり運転していて楽しい感じです。
オープンでノンビリラクラク気持ちよいドライブっていうよりも
ポルシェとか運転・走りを楽しむ車でドライブする方が面白いと思います。
曽爾高原はキャンプ・バーベキューの人がいっぱいいました。
ホンダS2000の集まりがあったみたいで10台以上並んで走ってました。壮観でした。

 室生寺

デジカメのバッテリーが切れたので写真は撮れてませんが、
ちょうどシャクナゲ祭りというのがやっていたので寄ってきました。
ただ、室生寺はすんごい階段ばっかりのお寺で
一番上まで行ったときには足がプルプルしていうこときかなくなってました。
シャクナゲ祭りよりも階段がインパクト強かったです。

 クルーズ・コントロール

ugougoさんのブログの記事でACCを使ってのドライブで燃費が12km/Lを超えていたのを見て、私もクルコンを使ってのドライブでした。
私のはアクティブではなくノーマルのクルーズコントロールです。
アクティブクルーズコントロールは前の車との距離で速度を自動的にコントロールしてくれますが、ノーマルは手動で速度をコントロールしなくてはなりません。
道中、車が多く何度も解除したりクルコン使ったりの繰り返し。
レバーを押したり引いたりして手動でスピードをコントロール。
いざというときのためブレーキに微妙に足を乗せている状態なので足首ピクピク。
手動は結構疲れました^^;
でも、リッター10.6kmでした。
街乗り6~7km/Lで、高速8~9km/Lなんですが、リッター10km/Lを超えてました!
アクティブクルーズコントロール、実はとっても魅力的なオプションだったんですね!

Related Posts


前の記事: 青山高原へドライブ @三重県
次の記事: ブログの記事を考える