Olympusからデジタル一眼カメラ 新しいOLYMPUS PENシリーズ3機種が発表されました。フラッグシップのE-P3、チルト液晶のE-PL3、シンプルなE-PM1。E-P3が7月22日発売で、E-PL3とE-PM1は2011年秋発売予定(PL3が9月20日、PM1が10月28日?)です。

今回のウリは、位相差AFを超えるほどの高速AF(キットレンズもリニューアルされ高速AF対応になってます)、オリンパス設計の新センサー。画質はE-5並とか。

ボディ内手ぶれ補正は今まで通り搭載し、フルHD動画が撮れるようになったり、UHS-IのSDカードやEye-Fi対応になったり細かい所も進化してます。

OLYMPUS PEN E-P3 デジタル一眼カメラ

私が惹かれるのはE-PL3。オリンパス初のチルト液晶が魅力的です。PL2の買い時を逃した甲斐があったかもです。

OLYMPUS PEN Lite E-PL3 デジタル一眼カメラ

最軽量のOlympus PEN mini E-PM1のブラウンもカラバリ的には良いですね。

OLYMPUS PEN Mini E-PM1 デジタル一眼カメラ

あとはお値段です。オリンパスの値段設定は、ドル建てだと魅力的なのですが、円建てだと価格差を考えると躊躇してしまう設定が多いのです。現在E-P3レンズキットが価格ドットコム最安値で89800円。海外では899.99ドル(85円換算で76500円)。オリンパスはなかなか値下がらないのですぐ買いたいならB&Hの方がお買い得かも。

とりあえずOLYMPUS Photo Festaで触ってこようと思ってます。

Related Posts


前の記事: UVカット手袋を買いました
次の記事: オリンパスPhotoFestaでOLYMPUS PEN E-P3を触ってきました・撮ってきました