今年で4年目に突入したウチの事務用ノートPC DELL Inspiron1526。

最近電源を入れる度に時間が狂っていて、ボタン電池の寿命がきたときの症状ぽく、Inspiron1526は内蔵電池が切れるとなんとBIOSすら起動しなくなるらしいので、急いでボタン電池を交換することにしました。

DELL Inspiron1526 ボタン電池CR2032交換

電池交換の手順はデルの公式サイトのサポートページに説明されてあるのですが、ボタン電池はロジックボードの裏側にあり交換するには液晶画面も含め全てのパーツを分解しなくてはならずかなりの手間です。

全部外さないとボタン電池の交換が出来ません

かなり慎重に分解し、まるまる2時間かけて電池にご対面です。ロジックボードの裏側に電池が見えます。普通にコンビニなどで売っているCR2032です。

電池はロジックボードの裏にあります

電池を交換して組んでいきます。組むのは30分ほどで組み上がりました。時間もバッチリ狂わなくなりました。

ちなみにネジは太いのと細いのの2種類。恐ろしいことに最後に太いネジが一本あまり、さらにPC内部でカランカランとネジが外れている音もしてます(^^; とりあえず動いているのでヨシとしてます。

Related Posts


前の記事: オリンパスPhotoFestaでOLYMPUS PEN E-P3を触ってきました・撮ってきました
次の記事: 高野龍神スカイラインをドライブ @和歌山県