京都・滋賀日帰りドライブの夜ご飯にSel D’or(セルドール)でフレンチを食べてきました。

お店は精華町の桜ヶ丘ニュータウンの住宅街にあって、住宅の並びの普通の住宅がレストランになっています。通りから大きな看板が出てるので見つけやすいです。

メイン:山形牛フィレ肉のロティ
アミューズ:トマトのムース前菜:ホタテとアワビのカッペリーニ前菜:ウニのカクテル
前菜:淡路産ハモと松茸のロワイヤル フォアグラを添えてメイン:本日の鮮魚料理 グレフレンチレストラン Sel D’or(セルドール)

セルドールの魅力はとにかく美味しいこと(私の好みドンピシャなこと)。

なんせ、料理が出てくるのは遅いし(コースで2時間半かかりました)、サービスはバイトだし(料理の説明ができないだけで、接客態度はピシッとはしてませんが丁寧で親切です)、店が狭く窓も小さく料理の待ち時間が長いので他のお客さんが気になり居心地もアンマリです。

しかも料理の盛りつけも凡庸でパッと見はまぁ普通です。それでもそれでも、出てくる料理の味が美味しくて「ウマー!ウマー!」とハッピー度が跳ね上がります。

味の傾向は、深み・コクがまろやかにしっかりあって奥行き豊かな感じです。味のバランス感がとても良く、素材のひとつひとつの味、そして全体としての味が高く調和していて、ケンカしている味がありません。

例えば「ハモと松茸のロワイヤル フォアグラ添え」という料理は茶碗蒸しなのですが、ハモを食べればハモが美味しく、松茸を食べれば松茸が美味しく、全体を食べれば全体が美味しくと文句ありません。もちろんフォアグラを食べればフォアグラが美味しいです。

ディナーコースは3つ(4500円・5600円・6800円)で、前菜とメインの皿数で変わり、料理はプリフィクスで選べます。

私は今回Bコースで、ウニのカクテル(前菜1)、ハモと松茸のロワイヤル フォアグラ添え(前菜2)、山形牛フィレ肉のロティ(メイン)を選んだのですが、ウニのカクテルと牛フィレ肉のロティは看板メニューだそうです。同じ組み合わせで近々また行きたいです。

Sel D’or(セルドール)

TEL:0774-72-9286
住所:京都府相楽郡精華町桜ヶ丘3-26-6
定休日:水曜日(祭日の時は営業)
営業時間:11:30~14:00(L.O)、17:00~21:00(L.O)
HP:http://www.kinet-tv.ne.jp/~sldr/index.html

セル ドールフレンチ / 高の原駅山田川駅
夜総合点★★★★ 4.5

Related Posts


前の記事: W.Bolero(ドゥブルベ・ボレロ)でティータイム @滋賀県守山市
次の記事: Eye-Fi Connect X2 4GB レビュー