Canon PowerShot G1Xが海外で発表されました。

Canon PowerShot G1X

コンデジですが1430万画素1.5インチCMOSの大きなセンサーが搭載されてます。マイクロフォーサーズより大きくAPS-Cよりちょっと小さいサイズだそうです。レンズは35㎜換算28-112㎜ F2.8-5.8 の光学4倍ズーム。画像エンジンはDIGIC Ⅴ。ISO3200も実用レベルだそうです。

G12のときはS90/95と画質まわりにあまり違いがなかったのですが、G1XになってS100とは完全に別路線になりましたね。FinePix X100との対抗になるのでしょうか。

本体サイズは116.7×80.5×64.7㎜で、ミラーレスE-PL3やNEX-5Nより若干大きいです。お値段は$799.99。

(従来の)コンデジ以上一眼レフ未満のカテゴリーは機種が色々と出てきて面白いですね。実物・写真が楽しみです。

Related Posts


前の記事: メゾン・ド・ジル 芦屋でランチ @兵庫県芦屋市
次の記事: SONY BRAVIA KDL-46HX920 レビュー:液晶テレビで映画を見る