ロカリサーチさんのタイアップ企画でロジクール「HD プロ ウェブカム C920」をモニターできることになりました。

Logicool HD Pro Webcam C920は、PCにつないで使うウェブカメラなのですが、何といっても1920×1080pのフルHD画質で撮影できることがウリです。前モデルC910でもフルHD撮影はできましたが、C920ではSkype 5.7 Beta for Windowsを使うことで1080pでビデオ通話が出来るようになっています。

パッケージはこんな感じです。入っているものは本体と取説、保証書です。ソフトはhttp://www.logicool.co.jp/LWSからダウンロードします。

Logicool HD Pro Webcam C920 パッケージ

本体に「Carl Zeiss Tesser HD 1080p」と書いてあり、カールツァイス社製のレンズが搭載されています。スペックは、静止画は1500万画素、動画は1920×1080pのフルHD。20段階のオートフォーカスです。

Logicool HD Pro Webcam C920 カールツァイスレンズ

取り付け部分はフレキシブルに動くのでノートパソコンでもモニターでも取り付けは簡単です。三脚穴も開いているので三脚に取り付けることも可能です。

取り付け部分はフレキシブルです
三脚穴もあります

早速モニターに取り付け接続してみました。Windows7・XPですとHDプロウェブカムC920をUSBに接続しただけで認識・使用できるようになりました。そして、専用ソフトをインストール・起動するとLEDが点灯し撮影可能になります。

ソフトを起動するとLEDが光ります

実際に動画・静止画両方を撮影してみました。カールツァイスのレンズで非常に鮮明できれいに撮影できます。ウェブカメラなのでデジカメやビデオカメラに比べるとAFの反応はややゆっくりですがきちんと追従してくれちょっとした静止画や動画はとてもきれいに撮影できます。

Logicool ウェブカメラソフトウェア 動画

専用ソフトもとても使いやすいです。撮影や動画・静止画の編集はもちろん、Skypeやヤフーメッセンジャーなどもワンクリックで使えます。画質調整もできます。

Logicool HD プロ ウェブカムC920 ソフトウェア

次回はSkypeでのテレビ電話や実際に色々使ってのレビューです。


Related Posts


前の記事: New BMW 328i (F30)Sport 試乗してきました
次の記事: ロジクール HD プロ ウェブカム C920レビュー02:SkypeでフルHDテレビ電話&外出先でも使ってみました