ロカリサーチさんのタイアップ企画でロジクール HDプロ ウェブカム C920をモニターしています。今回はSkypeでのテレビ電話や外出先に持ち出して使ってみてのレビューです。(前回のレビューはコチラ

Skypeでテレビ電話

まずはSkypeでビデオ電話をしてみました。ウリの1080pフルHDでのビデオ電話です。

Skypeでテレビ電話

さすがフルHDウェブカメラ、非常に精細で鮮明です。動きについてもカクカクすることなく非常に滑らかです。音声についてもデュアルマイクでよく拾ってくれます。もちろん通信環境にもよると思いますが、精細かつ滑らかで本物のライブ中継のようなリアル感です。

今までウェブカメラでのビデオ通話のイメージは、「パソコンの前に座ってパソコンに向かって話す」という感じだったのですが、C920だと、カメラ位置の調整も楽だし、音もかなり広範囲に拾ってくれるし、部屋を見渡すように置いて寝転びながらとかソファでゴロゴロしながらとかでも通話できます。

リビングのテレビの近くに設置

映像もとてもキレイなので、たとえば単身赴任の場合でも、C920をリビングに設置してもらって団らんの時間にビデオ通話をつなぎっぱなしにして同じテレビを見ていると、まるで一緒の生活空間にいるような気がするかもしれませんね。かなり近く感じることが出来るんじゃないかと思います。

ロジクール HD プロ ウェブカムC920はビデオ通話がとても楽しくなるウェブカメラです。

屋外でも使ってみました

ビデオ通話の画質がとても綺麗だったので外でも使ってみたくなり、ノートPCと一緒にドライブに連れだし車載カメラライクにも使ってみました。ネットではC910を改造して車載カメラとして使っている人もいました。

一緒に持って行ったPCが15インチのDELLのノートパソコンだったので大きめですが、ネットブックや11インチ程度のノートならあまり場所もとらず全く問題なさそうですね。

ロジクール HD プロ ウェブカム C920レビュー

ロジクール HD プロ ウェブカム C920を取り付けた場所は定番のフロントガラスのところでこんな感じ(置いただけですが)。ケーブルが1.8メートルあるので取り回しはラクラクです。本体のベースがしっかりしていてちょっと重みもあるので安定感もあります。

ロジクール HDプロウェブカム C920をフロントガラス前に設置

あとちょっと寒いけど気合いでオープンにしてウィンドウの上にも取り付けて撮影してみました。ベースがフレキシブルなので結構色んな所に取り付けられます。

オープンにしてウィンドウの上に設置

ドライブしながら撮影したのですが、とても綺麗に滑らかに写っています。画質はさすがとても綺麗です。H.264エンコード機能が搭載されているので低スペックのPCでも撮影できます。(ちなみにオープンでの撮影ですが、スピードを出すとC920が落ちないか心配だったので30㎞/hくらいしか出せませんでした。映像はとても綺麗ですが風切り音がすごかったです。)

車載カメラのように使ってみました

途中でスタバに寄ってロジクール HD プロ ウェブカム C920で撮った画像です。なかなかキレイに撮れています。

途中で寄ったスタバで

ウェブカメラを外で使うのは初めての試みでしたが、意外とかなり使えますね。面白いです。 公衆無線LANやWiMaxなどデータ通信できる環境があれば旅先や外出先からビデオ電話するのも面白そうですね。会議とかで使うのも便利そうですね。


Related Posts


前の記事: ロジクール HD プロ ウェブカム C920レビュー01:本体スペック・基本機能編
次の記事: Pizzeria del Reでピザ @兵庫県神戸市 三宮・元町