Intelから第3世代 Core i プロセッサー Ivy Bridge Core i 3000シリーズが発売されました。昨年は順調とか報じられていたのに今年になって発売延期となり、ついに発売されました。

Intel IvyBridge 2012

アーキテクチャーはSandyBridgeからあまり変わらず性能的な向上は軽めだそうです。22nmにシュリンクされ消費電力をさげられTDPも下がってるのですが、発熱が多いという噂がチラホラでてますね。GPUの性能は大幅にあがっているようです。

来年のHaswellはさらに消費電力・発熱が大幅に低減されているそうでウルトラブックに最適化されたCPUらしいです。

ウチのPCの買い換えは、デスクトップは今年・ノートは来年が良い頃合いかなあ。

Related Posts


前の記事: E-PL3 買いました
次の記事: Canon IXY 31S レビュー