E-PL3をキットレンズ M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡRで使ってのインプレッションなど。

まずは大きさについてなのですが、収納されているときはそこそこコンパクトですが撮影するときにはロックを外して伸ばさなければなりません。E-PL3はマウント部分に出っ張りがあるので根元から先まで8㎝くらいになり結構大きく見えます。

Olympus PEN Lite E-PL3 キットレンズ

しかし113gととても軽量で、レンズヘビー感もなく扱いやすく片手撮りもいけます。AFは速いし結構寄れるし使い勝手は抜群です。見た目もシルバーのボディと似合っていてとてもカッコイイです。

さて画質なんですが、めんどくさがり屋な私は基本JPEG派です。ですので画質はかなりカメラに依存し、E-PL3の絵作りはかなり私好みです。設定はナチュラルにコントラスト-1で使ってます。

E-PL3 キットレンズで撮りました
E-PL3 キットレンズでE-PL3 キットレンズでE-PL3 キットレンズで
E-PL3 キットレンズでE-PL3 キットレンズでE-PL3 キットレンズで

Panasonic G1+14-45キットレンズは青黒い色合い・ドラマチックな絵つくりで私の好みではなかったのですがキリッとシャープな写りで「マイクロでもさすがデジイチ!」と思えるわかりやすい画質でした。

それに比べてE-PL3は暖色系の色合いで楽しい雰囲気の絵作りです。優しい柔らかな写りでヌケよく解像感もあるのですが地味で、最初はコンデジPowerShot S90とそれほど変わらないかもと思いました。

ですがやっぱりデジイチで、S90で「めっちゃ良く撮れた!」と思える絵を普通に連発してくれますしボケとかズーム使ったときの写真や風景写真とかは全然違いますね。

高感度は、20.1インチ1600×1200のモニタで見ると私の許容範囲はISO1000くらい。暗所だとISO800、明るい所でISO1250あたり。なのでF3.5-5.6は夕方以降の室内だと使いにくいです。ISO1600が常用できるといいんですけどね。手ぶれ補正は私の腕だと14㎜(換算28㎜)でシャッタースピード1/10あたりが限界です。

以上思いついたことをツラツラならべましたが、キットレンズは使い勝手が良く写りもなかなかで気に入って使っています。

Related Posts


前の記事: GALAXY TAB 10.1 LTEで英辞郎を使う
次の記事: レンズ LUMIX G 20㎜/F1.7(H-H020)買いました