洋書多読を始めたのもあって英辞郎をギャラタブに導入してみました。ちなみに英辞郎とは翻訳家たちがインターネット上で協力して作っている辞書で、日々語彙数が増え続けている非常に実戦力の高い辞書です。

iPhone系にはi英辞郎という純正アプリがあるのですがAndroidにはありません。なのでPDICビューアで英辞郎を使うことにしました。英辞郎の辞書データはPDICファイル(拡張子は.dic)になっているので、それをギャラタブにほうりこんで、AndroidのPDICビューア「aDice」で見るという魂胆です。

GALAXY Tab 10.1 LTE で英辞郎を使う

英辞郎を買ってきてPCにインストールするとProgram Files/PDIC Unicode for EIJIRO フォルダの中にPDICファイルが4つできます (EIJI-128.dic, ReiJI128.dic, RYAKU128.dic, WAEI-128.dic)。それをタブレットに転送。

グーグルプレイからPDICビューア「aDice」(無料です)をインストール。設定/辞書追加で転送した.dicファイルたちを全て登録します。これでaDiceから英辞郎データを検索できるようになりました。

動作は機敏で使いやすいですね。英辞郎の情報量も素晴らしいですね。ただし電子辞書と考えるとギャラタブ10.1はデカすぎですね。5インチあたりのスマホやiPad7インチがでたらそっちの方が使いやすそうですね。

Related Posts


前の記事: 日やけ止め ラ・シンシア サンシールドゲル ライト
次の記事: E-PL3 レビュー02:標準ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL 14-42㎜ F3.5-5.6 Ⅱ Rの画質