ギャラタブをモバイルルーターのように使えるテザリング機能を使ってみました。

GALAXY Tab 10.1 LTE docomo SC-01Dでテザリング

設定の方法はとても簡単。

「設定」>「無線とネットワーク」>「テザリング」>「Wi-Fiテザリングを設定」でネットワークSSID(ルーターの名前)とパスワードを設定し、「Wi-Fiテザリング」をチェックするだけ。これでタブレット(スマホ)がルーター代わりです。

あとはPCでWi-Fi回線をスキャンすると設定したルーター名が出てくるのでパスワードを入れると接続できます。(よりわかりやすい説明はコチラをどうぞ)

テザリング設定

先日の東北ドライブ旅行ではネットが入りにくかったり、回線がないホテルもあり、テザリングが大活躍でした。

仙台で宿泊した仙台国際ホテルは、ネット回線はあるのですが電話線につなぐ1Mbpsに満たないヒッッジョーに遅い回線でしたが、Xiの圏内だったので6Mbpsと快適にネットが使えました。

仙台国際ホテル内でのXiでテザリングしたときの速度

青森の奥入瀬渓流ホテルは、ネット回線がなくXiの圏外でしたがハイスピードFOMAで3Mbpsくらい出ていてそこそこ快適でした。

タブレットを直接使ってもテザリングでルーター代わりに使っても回線速度は(ほぼ)全く同じでした。

Xiはテザリング無料ですし、Xi圏外でもFOMAでテザリングができますし、ドライブ旅行のときは大活躍です。

Related Posts


前の記事: Panasonic プラズマテレビ VIERA ZT5シリーズ
次の記事: SSD Crucial M4 ファームウェアを000Fにアップデートしました