ウチのエアコンはナショナルCS-RFXシリーズが4台です。フィルターを自動でクリーニングしてくれるお掃除ロボットを装備した2代目のエアコンです。

エアコンの表面は今までも掃除していたんですが、買って6年目で初めてエアコンのパネルを開けてみました。

National CS-22RFX

ちょっとくらい汚れてるんじゃないかと思ってましたが意外にキレイに掃除されていてびっくりしました。お掃除中の音はかなりうるさい(ハンドクリーナーで吸うくらいの音)ですけどモノグサな私には良いですね。

ただ6年目の今年の夏4台中2台が故障しました。2台ともエラーコード「H11」で室内機と室外機の通信異常。修理に2-2.5万円コースだそうです。修理か買い換えか微妙な時期と値段なので悩み中です。

追記:修理しました。記事はコチラ

Related Posts


前の記事: 但馬コースタルロードをドライブ @兵庫県
次の記事: 九州へGO