半年前位に賞品でNintendo 3DSをもらいました。友達ン家でちょこっとやることはあったのですが私はあまりゲームに興味が無く、Myゲーム機としてはスーパーファミコン以来、携帯型ゲームとしてはゲームウォッチ ドンキーコング以来です。

スーパーマリオがついていて1時間ほど遊んだものの、アクションゲームが苦手であんまり進めず「やっぱり私はゲームにあんまりむいてないや」とそのまましまいこんでいました。

Nintendo 3DS

それが2週間ほど前、甥っ子とのコミュニケーションの一貫で3DSの話を軽くしたところ、「アクションが苦手ならRPGやシミュレーションゲームとかやったらええねん」とファイヤーエムブレム覚醒というソフトを貸してもらいました。

Nintendo 3DS ソフト ファイヤーエムブレム 覚醒

ええ、見事にはまりましたとも。甥っ子さん大正解ですよ。ストーリー的には薄くてクサくて失笑するような話なんですがRPG+シミュレーション要素がツボでした。大人的視点だと、ただ単に数値が上がっていき楽に敵を倒せるようになるだけなんですが、夢中になりましたよ。クビッタケになりましたよ。めっちゃ面白いですよ。

ピーク時の休みの日には朝8時に起きて8時15分位から始め、ご飯も食べずトイレにも持って入りどこにも行かずひたすら夜中の3時くらいまで。そしてその翌日も朝8時15分くらいから夜中までやっていましたよ。寝ても覚めてもゲームのことを考えてると世間から隔離している感じがしてちょっと怖くなりますね。

これではやばいと思ってとりあえず本編をクリア(外伝や異界はまだです)して落ち着きを取り戻し、今は日常生活を送っていますがすごいですね。(ちなみに今でも1日1戦くらいはやっています。)

体勢的にもほとんどうつぶせでやっていたのでヒジは痛いし肩も首もパンパンでした。大きい画面だと体的にも楽に遊べるかなと3DS LLを虎視眈々と狙っています。

Related Posts


前の記事: プリンタ NEC MultiWriter 5750cのリサイクルトナー
次の記事: ハウスクリーニングしてみました:絨毯・カーペット編