Nexus 10が発表されました。11月13日から日本でも発売です。

Nexus 10

魅力はなんといっても10インチ2560×1600(300ppi)の解像度。アップル iPad Retina ディスプレイモデルは9.7インチ2048×1536で約264ppi。今使っているギャラタブ10.1LTEは1280×800(149ppi)でブックリーダーとしては粗いと感じていたのですが、300ppiなら本並みなので文句ないでしょうね。

CPUにCortex-A15 デュアルコア1.7GHz、GPUにクアッドコア Mail T604、メモリは2GBです。

重さは605gとギャラタブ10.1LTEの565gよりちょい重いけど、ギャラタブ10.1LTEはほとんど持ち出していないし、家では最強タブレットかもしれませんね。Wi-Fiオンリーですが外で使うときはテザリングすれば問題ないですしね。

EngadgetでGoogle Nexus 10 、iPad (4代目)、Kindle Fire HD、ギャラクシーノート10.1の比較スペック表が掲載されています。

スペック的には文句なしですね。強いて文句言うなら丸っこいデザインがちょっとってくらいですかね。欲しいです。

追記:
Nexus10が最強タブレットかと思いきやこちらのAnandTechの記事のベンチ結果を見るとそうではないようですね。iPad4やiPhone5ってすごいですね。

Related Posts


前の記事: 加湿器 Panasonic FE-KFG05 買いました
次の記事: ワイヤレスキーボード BUFFALO BSKBW03WH 買いました