めんどくさがりの私はXZ-2にもEye-Fiを使っています。

普通のSDカードを使った場合、XZ-2は起動も速く電源オンから1秒(長くて2秒)でファーストショットが撮れます。そこそこ十分な速度です。

OLYMPUS XZ-2 と Eye-Fi

ですが、Eye-Fiを使った場合ファーストショットまでの時間が5秒になります。

Eye-Fiを使った場合のE-PL3のファーストショットが最短6秒だったので改善されていると言えば改善されていますが5秒はちょっとイラッとします。

Eye-Fiのデータ転送機能についても、撮影中ガンガンアップロードされている感はあまりありません。カメラの操作を何もしていないときにアップされる感じです。ただし、フリーズすることはなくなりレスポンスは上がっています。

XZ-2は電池を本体にいれたままUSBで充電するのですが、充電していると画像が転送されてます。なので、撮影中アップされるのはあまり期待せず、撮影後充電中に自動で画像が転送されるSDカードだと思って使っています。

XZ-2もEye-Fiに正式対応していて連動機能は便利なのですが、あいかわらずオリンパスのカメラはEye-Fiとの相性がイマイチな気がします。特に起動時間は何とかして欲しいです。

Related Posts


前の記事: OLYMPUS XZ-2 ファーストインプレッション
次の記事: OLYMPUS XZ-2 自動開閉レンズキャップ LC-63A 買いました