OLYMPUS STYLUS XZ-2を買って1ヶ月ほど。撮ったのは3000ショットくらい。そのうち旅行で2000枚位です。

OLYMPUS STYLUS XZ-2

旅行ではXZ-2とE-PL3と2台体勢だったのでミラーレスのE-PL3との比較になってしまいますが、使っていて気になったことや感じたことなどXZ-2のレビューをしてみます。

画像はXZ-2で撮ってだしJPEGをリサイズしています。より大きな画像はFlickrのこちらのSETにまとめていますのでよろしければご覧下さい。

OLYMPUS STYLUS XZ-2で撮影OLYMPUS STYLUS XZ-2で撮影
OLYMPUS STYLUS XZ-2で撮影OLYMPUS STYLUS XZ-2で撮影
OLYMPUS STYLUS XZ-2で撮影OLYMPUS STYLUS XZ-2で撮影
OLYMPUS STYLUS XZ-2で撮影OLYMPUS STYLUS XZ-2で撮影
OLYMPUS STYLUS XZ-2で撮影OLYMPUS STYLUS XZ-2で撮影

XZ-2はコンデジとして考えるなら画質は文句なく素晴らしいです。 レンズが良いですね。ワイドからテレ端までとにかくシャープに写ります。劣化を感じません。F1.8-2.5なので暗所にも強く、裏面照射CMOSセンサーも高感度に強いので、暗くなってからのフラショーをズームで撮ってもバッチリ撮れていました。

もちろんマイクロフォーサーズのE-PL3と比べるとセンサーサイズの差は感じます。E-PL3に比べるとボケ味が少なく立体感に欠け、色に深みがなくあっさりめです。でも高感度性能は同じくらいで個人的にはISO800あたりまで許容範囲です。

レスポンスも十分でストレス無くバシバシ撮れます。ただしAFが、速いのですが少し雑なときがあります。歩きながらジャコジャコ気持ち良くスナップを撮っていたのですが、後で見ると「えーコッチにピント!?」って思うことがたまにありました。でも普通に立ち止まって撮れば問題ありませんし、タッチシャッター機能もあるので自分の思うところにタッチしてピントを合わせて写せます。その他AFについては、暗いところやテレ端に近いところまでズームしているとAFが迷った末合焦しないことがたまにありました。

あとはホワイトバランス。E-PL3のホワイトバランスはAUTOで私の好みにほぼ完璧だと思っているのですが、XZ-2は同じノリで撮影すると電球色や暗い所で少しズレがあります。E-PL3は電球色残しをオフに設定し黄色かぶりを防いでます。同じくXZ-2も電球色残しをオフにしているのですが、電球色が残って黄色かぶりしたり青みが強かったりと安定しないことがチラホラありました。

最後に、贅沢なお話なのですが。XZ-2の画質はコンデジとして考えるなら素晴らしいです。ただXZ-2はコンデジとしては大きめで、E-PL3+20㎜F17よりちょいコンパクトなくらいです。もちろんXZ-2はズームレンズでE-PL3+キットレンズより遙かにコンパクトなのですが、もうちょっとセンサーが大きかったら、とか、もしくはもうちょっとコンパクトだったらいいのにな。と思います。後継機への期待です。

Related Posts


前の記事: JAL 関空ーホノルル便 ビジネスクラス
次の記事: OLYMPUS XZ-2 レビュー:デザイン・操作性・使いやすさなど