BMW xDriveフェアでX3(F25)を試乗しましたのでインプレッションなど。1回目はデザイン・インテリア・街乗りについてです。

乗ったのは、BMW X3 xDrive20i M-Sports。色はアルピン・ホワイトⅢ。

BMW X3 xDrive20i M-Sports
BMW X3 xDrive20i M-SportsBMW X3 xDrive20i M-Sports

デザインは先代(E83)よりカッコ良くなったと思います。ボディサイズは全長4660㎜x幅1900㎜x高さ1675㎜。先代より若干大きいですがそんなに迫力はありません。

内装はシンプルですがチープさはありません。M-Sportsハンドルは太いですが握りやすく、スポーツ・シートはしっかりしていて座りやすいです。リアシートも普通にゆとりがありますね。乗りやすいです。

BMW X3 xDrive20i M-Sports インテリアBMW X3 xDrive20i iDrive
BMW X3 xDrive20i リアシートBMW X3 xDrive20i リアビューモニタ

エンジンは直列4気筒2.0リッターターボエンジンN20B20Aで、現在のBMWの主流エンジンです。20iは、最高出力184ps、最大トルク27.5kgm、燃費はJC08モードで13.4km/lです。

直列4気筒2.0リッターターボエンジンのBMWは328i(F30)を試乗した以来でしたが、街乗りは至ってスムーズで走りやすいです。立ち上がりもキビキビしていて気持ちいいです。目線が高いと見渡しが良くて運転しやすいです。

次回は山道を走ってみてのインプレッションです。

Related Posts


前の記事: HTC One
次の記事: BMW X3 xDrive20i(F25) レビュー02:山道ドライブ編