BMW X3 xDrive20i M-Sportsをお借りして山道を走ってみました。

正直ターボはついたものの2.0リッターエンジンなので街乗りは楽しいでしょうけど山道ドライブはあまり期待していませんでした。が、予想を完全にくつがえされました。

BMW X3 xDrive20i M-Sports
BMW X3 xDrive20i M-SportsBMW X3 xDrive20i M-Sports

めっちゃ走ります。以前のNAの2.0リッター直列4気筒エンジンとは全然違います。X3は車両重量1850kgと重い方なのに山道でもキビキビしています。パワフル感はあまりありませんが元気にスイスイ走ってくれます。

M-Sportsなので足周りもしっかりしているし、スポーツシートの座り心地の良さも山道ドライブを楽しくさせてくれます。太いハンドルも握りやすく運転しやすいです。

BMW X3 xDrive20i M-Sports インテリアBMW X3 xDrive20i M-Sports シート
BMW X3 xDrive20i M-Sports ドア・シル・プレートBMW X3 xDrive20i M-Sports インテリア

高速は走っていないのですが100㎞辺りのもたつきもないそうです。私は比較的シルキーシックスをえこひいきしがちで、街乗りしたときには新エンジンにそれほど驚きは無かったのですが、これなら2.0リッターエンジンで全然良いと思います。燃費も良いですしね。

BMW X3 xDrive20iは街乗りも山道ドライブも楽しかったです。

Related Posts


前の記事: BMW X3 xDrive20i(F25) レビュー01:街乗り編
次の記事: FUJIFILM X20 がやってきた!