17238-884-292138

みんぽすモノフェローズにてFUJIFILM X20をお借りしています。

FUJIFILM X20

天気も良いのでブラブラお散歩がてらスナップ写真を撮ってきました。軽く触ってみた感想などファーストインプレッションをレビューしてみます。

画像は撮って出しのJPEGをリサイズしたものです。大きな画像はFlickrでSETにまとめていますのでよろしければご覧下さい。Flickrにはブログに載せていない写真もアップしています。

ISO100 F5.0 1/900 18.7㎜ISO100 F6.4 1/800 10.0㎜
ISO100 F4.5 1/900 7.1㎜ISO200 F5.0 1/900 7.1㎜
ISO100 F5.6 1/850 28.4㎜ISO100 F4.5 1/850 7.6㎜
ISO100 F7.1 1/850 11.30㎜ISO100 F2.2 1/40 9.3㎜

 レスポンス・AFについて

まずは触ってみるととにかくレスポンスが素晴らしく速いです。撮影間隔が短くパシャパシャ撮れます。起動時間0.5秒(クイック起動時)、撮影間隔0.5秒、シャッタータイムラグ0.01秒とカタログにはありますが、実際に使ってみてもコンデジ離れしたレスポンスで気持ちよくスナップ撮影ができます。

AFも最速0.06秒と快速です。精度も良く、光沢のあるものなど普通にカメラが苦手とする被写体では迷うこともありますが、暗いところにも強いし、アレ?っとかイラッとすることもほとんどなく安心して気持ちよく撮影出来ます。

 ファインダー・液晶モニタについて

最初は背面液晶を見ながら撮っていたのですが天気の良い日中だと見にくいので、試しにファインダーを使ってみたところ非常に使いやすいです。私はメガネっ子なので今までファインダーのカメラを避けてきましたがメガネをかけたままでもストレスなく使えます。

背面液晶は、通常モードですと晴天時は反射や映り込みで見にくいです。晴天モード(Qボタン長押し)にするとちょっと見やすくなるのですがそれでも断然ファインダーの方が見やすいです。私は使っていくうちに、普段は背面液晶を、晴天野外で見にくいときはファインダーをと、自然に使い分けるようになりました。

 画質について

画質についてはどのクラスのカメラと比較して良いのか分かりませんがコンデジ離れしています。色に深みがあって立体感があります。ローパスレス効果で解像感もあります。レンズも良く広角から望遠までシャープに写ります。もちろん一眼には負けますがコンデジでここまで撮れれば文句ありません。強いて苦手な状況を挙げるなら逆光でしょうか。日光の強さや角度に敏感で、適当に撮るとピントが合いづらく眠たい絵になってしまいます。

撮って出しのJPEGの画質についても、X20は色合いだけでなくトーンなども細かく設定できます。最初はデフォルトのJPEGにあまり納得がいかなかったのですが、自分の好みの設定を見つけると自分好みの写真がバシバシ撮れグングン愛着がわいてきます。色々設定できるいじるのが楽しいカメラです。

17238-884-292138

Related Posts


前の記事: FUJIFILM X20 ISO感度別ノイズ比較
次の記事: Lenovo ThinkPad X230 レビュー その1