Lenovoの12.5インチモバイルノートパソコン ThinkPad X230をお借りしています。

Lenovo ThinkPad X230

Lenovo ThinkPad X230のレビュー2回目。今回は液晶、キーボード、タッチパッド、使い勝手など使っていて気づいたことを書いてみます。

 液晶

Lenovo ThinkPad X230 12.5インチIPS液晶

ThinkPad X230は12.5インチIPS液晶選択可能。お借りしたX230は残念ながら普通の液晶(多分TN)なのですが、ギラツキはあまりありません。アンチグレア(非光沢液晶)ですがハーフグレア風のつややかな画面で映り込みも少なく見やすいです。

気になるところはモバイルPCにありがちですが色合いが青いところ。調整が必要です。視野角は、左右はまあまあですが上下は狭いです。

 キーボード・トラックポイント・タッチパッド

ThinkPad X230 ポインティングデバイスとタッチパッド

キーボードは6列でアイソレーションキーボードです。気にされている人も多いと思いますが、個人的には普通に打ちやすいです。

トラックポイントは長年作り続けてるだけあって完成度高く使い勝手抜群です。微妙な動きでもしっかりついてきます。トラックポイント用に配置されたタッチパッドのボタンも真ん中がスクロールボタンになっていて使いやすいです。手のポジションを変えなくていいのが良いです。タッチパッドも反応良くいいのですがトラックポイントの方が使い勝手が良いです。

 その他

静音性も高いです。ファンついているんでしょうか。負荷をかけても全く回ってる気がしません。とても静かです。

あと、個人的に180度開くのは便利です。膝に置いて使うときに重宝しています。

ThinkPad X230 180度に開きます

レノボの独特のテイストはさすがです。堅牢性、使い勝手とか完成度高く安心して使えます。

Related Posts


前の記事: FUJIFILM X20 JPEG画質を自分好みに設定する
次の記事: FUJIFILM X20で神戸を撮ってきました