私がWWDC 2013で楽しみにしていたのがノートブック系の発表です。MacBook Proの発表はありませんでしたが、新型MacBook Airが発表されました。

2013 MacBook Air

CPUにHaswellを搭載。前評判通り省エネのようで、バッテリーは11インチモデルで5時間から9時間に、13インチは7時間から12時間になりました。

Haswell内蔵GPU Intel HD Graphics 5000もIvy比で+40%の向上。Wi-Fiが802.11 ac対応になっています。

ウチのメインのノートPC MacBook Pro が2007 Midモデルなのでそろそろ買い換えを考えています。15インチでProにするか13インチでAirにするかを考えているのですが、Air13インチはバッテリーも伸びたし魅力ですね。SSDの容量もオプションで512GBまで選べるし十分です。Proの発表が楽しみです。

Related Posts


前の記事: XZ-2 手放しました
次の記事: 北海道ドライブ旅行 計画中