SONYからウワサのRX100Ⅱ(DSC-RX100M2)が発表されました。7月5日発売です。

DSC-RX100M2

レンズは変わらずF1.8カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」。センサーが1インチ裏面照射型CMOSセンサーになり、 チルト液晶になりました。RX100に比べてボディは2.4㎜分厚くなり、重さが240gから281gになってます。

チルト液晶が好きな私はXZ-2の後釜にRX100Ⅱをと考えているのですが、XZ-2やRX100と比べて画質はどうなんでしょう。裏面照射型1インチセンサーの画質が楽しみです。

Related Posts


前の記事: ジーンズばっかり買ってしまう話
次の記事: Panasonic パンケーキレンズ LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH 発表