ウチのエアコンは2006年に購入したCS-RFXシリーズが4台。お掃除ロボットが搭載された2代目の機種です。

昨年そのうちの2台を修理しましたが(記事はコチラ)、もう2台が今年修理となりました。タイマーが効かなかったり、お掃除ロボットが動かなくなったからです。

エアコン National CS-22RFX

修理内容は一台がお掃除ユニット交換。CS-RFXシリーズはお掃除ユニットに故障が多いようですね。もう一台は「見たことないエラーが出てます」ということで内部基盤交換でした。夏本番になる前に修理が出来て良かったです。

修理代金は昨年と同じくヤマダ電気のthe安心の保証の範囲内でしたので無料でした。

Related Posts


前の記事: Panasonic パンケーキレンズ LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH 発表
次の記事: 液晶モニタ NEC MultiSync LCD-P242W