新Nexus 7で賑わっている中、シャープの7インチタブレットAQUOS PADがdocomoから8月2日発売です。フルHD(1200×1920ドット WUXGA)IGZO液晶の7インチタブレットです。

AQUOS PAD SH-08E

ウリはIGZO液晶ですがそれ以外のスペックも十分です。

  • OS:Android4.2
  • 液晶:7インチ液晶(1200×1920ドット、323dpi)
  • CPU:APQ8064T(1.7GHz、クアッドコア)
  • メモリ:2GB RAM、32GB ROM
  • バッテリー容量:4200mAh
  • カメラ:約810万画素(インカメラ約210万画素)
  • サイズ/重さ:約190mm×107mm×9.9mm /288g

これに加えて、防水防塵、フルセグ、SDカード対応、タッチペン、卓上ホルダ付属です。

私は現在ガラケーとタブレットの2台持ちで、7インチタブレットはGALAXY Tab 7.0 Plus SC-02Dを使っています。基本文句はないのですが、Xi未対応でFOMAなのが気になっていまして、Xi割も使えないし買い換えたいなと思っていたところです。

お値段(実売予想価格)も2万円台半ば!ということでヒャッホーと思っていたら、カッコ書きに 「新規一括で月々サポートを適用し2年間使用したときの実質負担額」と書いてありましてちょっとガッカリ。安売りしてたら機種変したいです。

AQUOS PAD SH-08E

http://www.sharp.co.jp/products/sh08e/index.html

Related Posts


前の記事: 座椅子を買いました
次の記事: 2013 北海道ドライブ旅行の天気予報… orz