このお盆休み、録りためていたあまちゃんと半沢直樹にはまりました。そして、その流れで新しいテレビ欲しい病が再燃しています。買い時の1月中旬から3月までは全く欲しくなかったのに、全く買い時ではない今、物欲が熱く熱く燃えさかっています。

あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1 日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック

検討機種の基本線はPanasonicプラズマVIERAもしくはSONYの液晶BRAVIAで、フルグラスデザイン希望。サイズは46ー50インチ。お値段は10万-13万あたり。

とりあえず2013年モデルをみたところ、プラズマでは50インチは非フルグラスのGT60シリーズのみで、フルグラスデザインのVT60は55インチから。SONY液晶はフルグラスデザインのW950Aシリーズの日本発売がなく、非フルグラスのみ。今年モデルは全滅です。

SONY W900Aシリーズ

今年モデルに該当機種がないので、売れ残ってる去年モデルはないだろうかと探したところ、近所のヤマダで46インチのフルグラスデザインSONY KDL-46HX850を発見。しかし1年半展示された現品のみ。それなのに128000円と(新品の最安値に比べて)高め。うーん微妙。プラズマ50インチZT5も見つけたけど展示品で20万円オーバーとか。うーん論外。

プラズマテレビ VT60シリーズ

何か欲しいのに買いたい・買える機種が無く途方に暮れていたのですが、ほとんど座らないソファーをリビングから撤去すると視聴距離が2.5メートルになるので、検討機種を55インチまであげて、Panasonic プラズマ TH-P55VT60の値下がりを待つしかないかなーと思ってます。(W950Aシリーズの日本発売にもうっすら期待しています)

BRAVIA W950Aシリーズ

今年のお盆休みは旅行にも行けず、テレビ欲しい欲しい病にうなされて電気屋をかけずり回り、そして何も買えずに終わりました…orz まだうなされてます。

Related Posts


前の記事: Xperia Z1
次の記事: iPhone 5S