複合機の入れ替えをどうするか長いことグズグズ迷っていたのですが、結局A3フルカラー複合機にしました。

SHARP MX-2310F

導入したのはSHARP MX-2310Fです。

TEC値(週間消費電力量試算)が1を切っていて信頼性が魅力のゼロックス DocuCentreⅣ C2263(TEC値 0.95kWh)と、スペックが魅力のCanon imageRunnerADVANCE C2218V(TEC値 0.89kWh)と迷っていました。ですが、ウチはそれほど使わないしお値段も高めなので、安めだったSHARP MX-2310Fにしました。

MX-2310FはややTEC値が若干高めですがそれでも1.59kWhで、A4レーザープリンタ NEC MultiWriter 5750cの1.46kWhとそれほど変わらない感じです。

使ってみると、ゼロックスAble3150という10年前の機械との比較になるので当然ですが、コピーもスキャンもプリントも圧倒的に速いです。使っていてストレスがありません。デザインもスタイリッシュで良いですね。

操作性はある程度使いこなせるまでもうちょっとかかりそうですが、画質的にも使い勝手的にも基本文句なしです。耐久性に関しては月300程度しか使わないので多分ほとんど問題無いんじゃないかと思ってます。

Related Posts


前の記事: iPhone5のネジが緩んでる
次の記事: BMW 4シリーズ カブリオレ(F33)公式発表