3月に家を引っ越ししました。2月下旬に家を決めたのですが、前の家の契約が3月いっぱいまで。新居と前の家が徒歩5分と近いのもあって、ゆっくり引っ越ししようと考えていました。

カギの受け渡しのときに不動産屋さんに「引っ越しいつですか?」と聞かれ、「まだ決めてない」と答えると、「まだ決めてないんですか!? 3月はなかなか日にちとれないですよ」と言われ、3月半ばに焦って引っ越し一括無料見積もりをポチりました。

今まで学生時代や単身の軽い引っ越ししかしたことなかった私は、徒歩5分の距離だし日時的にも平日でもいつでもOKだし、引っ越し代なんて3〜5万くらいだと甘く思っていました。

引っ越しました

引っ越し業者に訪問見積もりをしてみてもらったら、ウチの場合、4tトラック1台・作業員4人だそうだ。そして軒並み25万以上を提示してきます。なかには30万以上のところも。3月、特に下旬は、転勤・新生活のシーズンで超絶繁忙期だそうです。普段は7万くらいだそうですが3-4倍に跳ね上がるのです。4月中旬位から一気に平常価格に戻るらしいのですが、そのときにしか引っ越せない人が多いのでそれぐらいになるそうだ。

半泣き状態でネットを見ていると、地元業者もチェックすべし!とクチコミに載っていたので、地元業者にも片っ端から電話してみました。ほとんどの業者が埋まっているなか、ラッキーなことに、最後に電話した業者がキャンセルが出たとかで、3日後なら行けるとか言われ14万弱で契約できました。

地元業者を見つけられなかったら25万も払っていたことを考えると怖ろしい。でも、あと1ヶ月早かったらさらに7万も節約できたのか…。

ということで、できれば3月下旬の引っ越しは避けた方が良いよって話でした。

Related Posts


前の記事: iPhone5S 買いました
次の記事: チェアマット1.5㎜厚 買いました