BMWの電気自動車 i3を試乗してきました。

BMWi3

i3は路上で見かけたこともなく、ショールームにも最近行ってなく、今回初めて実物を見ました。フィットやデミオあたりのサイズをイメージしていたのですが思ったより大きいです。リアシートも結構余裕があります。

ボディにチープ感はなく、インテリアはサイバーなデザインですが高級感があります。

BMW i3 インテリア

早速乗ってみると、アクセルワークがかなりクセがあり、慣れが必要です。クリープは全くなく、エンブレがよく効き、アクセルの踏み込む・緩めるがダイレクトに反応します。

私のイメージが「電気自動車=パワー不足」だったのですが、全然そんなことはなく、キビキビ走りトルク感も十分ありました。音は非常に静かです。電気自動車でもやはりBMWらしさは健在です。きちっと走っている感がありました。

Related Posts


前の記事: 液晶テレビ SONY BRAVIA KDL-46HX850
次の記事: 小説にはまってます