今年のマイブームは小説です。

基本あまり本は読まない方ですが、その中でも小説は全くでした。今まで何回かチャレンジしたのですが、勧められてたり流行ってたりして読んだ本たちがあまり好みに合わなかったのか、全く頭に入ってこなかったからです。

読書の秋

それでも、私の友達に小説好きの東野圭吾ファンがいまして、彼はドラマ・映画は見ないそうなのですが、私が「ドラマの白夜光を見てしびれた。映画容疑者Xも良かった」と話すと、「流星の絆もドラマ化されてたから見てみたら」と勧めてくれました。

その流星の絆が最高で最高で、たまらず原作も読んでみました。たぶん日本語の小説を読むのは20年以上ぶりです。

そしてたまらず読んだ原作もこれまた最高で最高で、一気に東野圭吾にはまりました。話に引きずり込んでくれるのが早く、文章のキレとテンポが良いですね。まだ数冊読んだだけですが今のトコロ、私の中では「秘密」が一位です。

東野圭吾以外の評判の小説も数冊読んでみましたが、面白い小説っていっぱいあるんですね。

今までほとんど手をつけていなかった娯楽を見つけて、宝の山を見つけた気分です。

Related Posts


前の記事: BMW i3 試乗しました
次の記事: スニーカー ル・コック モンペリエを買いました