先日、BMW4シリーズ 420iクーペに試乗しました。4シリーズは3シリーズのクーペ、カブリオレの後継モデルです。

先代3シリーズの時は、セダン・ツーリングとクーペ・カブリオレとは顔が違うのでパッと見でも見分けがつきました。が、今モデルでは私は、ドアの数でしか見分けがつきません。なんとなく平べったい感じがあるかもくらいです。

BMW420iクーペ

デザインは切れ長な目にシャープなボディでなかなか格好いいと思います。今回試乗したモデルはSportラインで、インテリアは黒ベースの赤ステッチ。スポーティな雰囲気です。

BMW420i クーペ SPORTS

街乗りから軽く山道をドライブしてきました。420iのエンジンは2リッター4気筒ターボ。6気筒ターボのような迫力や面白みはありませんが、クリープがしっかりあって走り出しが軽快で、それでいて十分なパワーもあります。街乗りから山道までスイスイとそつなく楽しめます。

ただ、セダン・ツーリングなら文句なしなのですが、クーペなのでこのエンジンだと物足りなさはちょっとあるかもしれません。それでも運転はしやすいですし、スポーツ感をそれほど求めないなら良い感じだと思います。

私個人的には、次の買い換え時に4シリーズ カブリオレを買うのかちょっと分からなくなってきてます。2シリーズアクティブツアラーやモデルチェンジ予定のX1とか、乗りやすい運転しやすいクルマにちょっと惹かれつつあります。歳のせいですかね。

Related Posts


前の記事: ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BRW1000 検討中
次の記事: 買い換えても良いかもと思うけどそれほどでもないもの 2014