フルモデルチェンジ後のX1(F48)に試乗してきました。

BMW X1

X1はコンパクトなSUVで視界が広く乗りやすく使い勝手がよいのが魅力です。が、少々先代より大きくなって全長4439×全幅1821×高さ1598mmになりました。

正直デザインは先代モデルの方が好みです。乗った感じの広さもそれほど変わった感じはありません。

BMW X1 パノラマサンルーフ

試乗したのは、1.5リッター直列3気筒ターボエンジンのsDrive18i。ディーゼルのも出るそうですね。

走り心地はしっかりBMWテイストで、文句ないです。1.5リッター3気筒でもターボエンジンだからかキビキビ走ります。以前の2リッター4気筒ノンターボエンジンよりも圧倒的に気持ちよく走ります。 FFになりましたが違和感ありません。

乗り心地も良いし、広いパノラマサンルーフも気持ち良いです。文句を強いて言うならATが電子制御タイプではないことくらいですかね。

Related Posts


前の記事: MacBook Proの買い替えにLenovo ideapad 510 検討中
次の記事: Lenovo ThinkPad T460s レビュー その1