先日、仕事中コーヒーを入れようとしてキッチンに向かうとき、ウチの事務作業用ノートパソコンHP Pavillion DV6200を墜落させ、その上イスの足で踏んでしまってノーパソがお亡くなり。本体は生きているのだが、液晶が割れてしまって何映ってんだか分からない状態に。それまで7時間かけて作ってたデータを救出すべく、色々チャレンジ。

まず、D-subポートからデスクトップのモニタにつないで見るもXPが立ち上がるところまでは映るのだがグラフィックアクセラレータが動き出すと入力を受け付けてくれず挫折。

データをLANで吸い出せないかチャレンジしてもLAN設定しようにも液晶が何も見えないので設定できず挫折。

次に私に浮かんだのがIEEE1394でつないだら何とかなるんではないかと。ケーブルがなかったので朝10:00オープンに近所のパソコン工房に駆け込みました。店員さんに聞いてみるとIEEE1394もLANと同じく設定しないと繋がんないらしく、ハイ挫折。

途方にくれてたところ店員さんの強いススメで、ハードディスクをUSBに変換してUSBメモリのようにドラッグアンドドロップでデータを移転できる変換アダプタHDDEXT-250を購入しました。熱を放出しやすいアルミでできていて赤いメタリックボディがたまらなくイカシテマス。WindowsにもMacにも対応しているので大容量のUSBメモリのように使えます。黒いケースなんかもついてそれもイカシテマス。精密ドライバーもついて至れり尽くせりのアイテムです。

HP Pavillion DV6200の割れた液晶ARO-HDDEXT-250ARO-HDDEXT-250
ARO-HDDEXT-250ARO-HDDEXT-250ARO-HDDEXT-250

早速家に帰って接続したらHDDの動きを表す緑のランプが点滅状態。データを読み取れませんと。よく見るとUSBが二股になっててUSB端子が2つついてるんですが意味が分からず1つしかつなげてませんでした。USB1つからの電源供給量では足りないので二股になっていて2端子から電源を取らなきゃだめだったということでした。

ちゃんと接続するとHDDEXT-250内部でゴキゲンにHDDは動き出しデータも認識し、移転完了。めでたしめでたしでした。パソコン工房の店員さんありがとう!

Related Posts


前の記事: DELL Inspiron1526 ノートパソコン購入
次の記事: ノートパソコン HP Pavillion Notebook PC DV6200/CT レビュー:XP化でサクサク快適