Lenovo ThinkPad T460sのレビュー2回目(1回目はコチラ)。

Lenovo ThinkPad T460sは14インチながら約1.36kgとモバイル性十分のノートPC。視野角の広いIPSパネルの液晶を搭載したとても魅力的なモデルです。今回は実際の使い勝手をレビューしたいと思います。

Lenovo ThinkPad T460s

キーボードはとてもとても打ちやすいです。約2㎜のキーストローク、打鍵感、滑りにくいし、とても良いです。最上段のFキーたちが大きめなのも使いやすいです。バックライトキーボードも暗いところでとても便利です。

強いて文句を言うならキーの左下のFnキーとCtrlキーの配置くらい。逆だったらより良かった。

Lenovo ThinkPad T460s キーボード

タッチパッドも非常に使いやすいです。ThinkPadといえばトラックポイントなのですが、タッチパッドも広くタッチの反応が良く非常に使いやすいです。反応の程度やジェスチャーはソフトで細かく設定できるので自分好みに追い込めます。

一旦自分にぴったりの設定を見つけると、トラックポイントなしをカスタマイズできたらと思うほどです。

Lenovo ThinkPad T460s タッチパッド

180度開けるのも地味に便利です。視野角の広いIPSパネルなのでどの角度でも見にくくなることもないですし、ボディの軽さも相まって寝ころびながらとか座りながら膝上で使うときにとても便利です。

Lenovo ThinkPad T460s

ファンの音ですが、発熱が少ないのか、普段使いではまず回りません。たまに回っても気になる音ではありません。とても静かなイメージです。排熱は左側からです。

Lenovo ThinkPad T460s

あとは音が非常に良いです。音に広がりがあってノートPCとは思えないほどですよ。

以上2週間ほど使ってみてのレビューなのですが、とても良かったです。

使っていて非常に欲しくなったモデルなのですが、個人的にカスタマイズするなら、Corei5、8GBメモリー、液晶はフルHD(1920x1080)、SSDは512GB(SATAⅢ)にします。それでお値段13万円くらい。CPUやメモリは私の使用用途だとCorei5+8GBで十分だし、SSDはSATAⅢでも十分の速さで、NVMeと体感ではそれほど差はないからです。ベンチでは圧倒的に速いですけどね。

Lenovo公式サイト:Lenovo ThinkPad T460s

Related Posts


前の記事: Lenovo ThinkPad T460s レビュー その1
次の記事: LEC IHクッキングヒーター クリーナー レビュー