BALMUDA The Gohan(バルミューダ ザ・ゴハン)が発表されました。

「土鍋より美味しく炊ける」電気炊飯器だそうです。

BALMUDA The Gohan(バルミューダ ザ・ゴハン)

うちはお米は羽釜で炊く派で、ガス火に比べて電気だと火力は半分以下ですし、どんなにテレビで流行っても電気炊飯器には否定派だったのですが、これはどうなんでしょう。

蒸気でお米を炊くそうですが、ヘルシオの過熱水蒸気的な発想でしょうか。昔から美味しくゴハンを炊くには厚釜・強火がポイントと言われてましたが、2重釜と蒸気で対応した感じですかね。

私の予想では、味的には、土鍋、ガス釜を越えることはできないんじゃないかと思ってます。同等くらいじゃないですかね。

土鍋とか羽釜がアンダー1万円で買えるのですが、こちらのお値段は税別4万1500円。ただ、デザインは格好いいですし、メディアで押されて売れそうな感じはします。

Related Posts


前の記事: インクジェット複合機 EPSON PX-M840F レビュー
次の記事: エアコン Fujitsu Rシリーズのフィルター自動掃除機能