買って1年半以上経っていて今さら感がありますが、ASUS ZENBOOK UX305FA-5Y71のレビューを。

12.3㎜の薄型で1.2kgのウルトラブック。ボディは薄くて華奢な感じで堅牢感はありません。

ZenBook UX305FA

CPUがCore M-5Y71(Broadwell)で1.20GHzですが、CPU PassMarkのスコアが3025。 オフィス、ブラウジング、画像閲覧・編集程度なら全く問題ありません。

液晶は13インチ フルHD(1920×1080) IPS液晶です。

アンチグレアで映り込みはほぼなく、IPSなので視野角や色合いも十分満足です。
ですが、表面処理が砂のようなざらざらしたタイプ。
正直他機種に比べて目が疲れる方だと思います。慣れましたが最初はちょっと残念な気がしました。

ZenBook UX305FA キーボード

キーボードは、キーのサイズ感、打鍵感は良く文句ありません。
ストロークは浅めですがキータッチが柔らかく打ち心地はとても良いです。
唯一電源ボタンの位置が右上にあって少し気になるくらいです。

タッチパッドは悪くはありませんが良くもなく普通です。
2本指スクロールくらいはストレスなく(?)できるかな?程度です。
MacBookには全然及びません。

バッテリーの持ちはオフィシャルで8.7時間。1年半くらい使った現在(充放電回数が80回程度)、徐々に劣化してきて表示は4時間半くらいになっています。それでも実用としては5時間は余裕で持つ感じです。

個人的に一番気に入っているところはファンレスなところ。前に使っていたPCのファンがキュイーンとうるさかったのです。静かなPCはとても良いですね。

Related Posts


前の記事: BMW エンジンオイル補充
次の記事: 健康診断結果 2016