OLYMPUS E-PL8を買いました。5年前に買ったE-PL3のリプレイスのつもりで買いました。

OLYMPUS E-PL8

E-PL3と比べてE-PL8はソニー製新型センサーなので高感度が強くなり、個人的にISO800が限界だったのが、ISO1600まではいけるようになりました。

OLYMPUS E-PL8とE-PL3

AFは速くなり、手ぶれ補正も3軸で3.5段分と強力に(5軸のっけてくれてても良かったと思いますけどね)。液晶は3.0型46万ドットから104万ドットになって見やすくなってます。縦横判別も(やっと?)できるようになってます。E-PL3に比べて全面的に撮りやすくなってます。

OLYMPUS E-PL8

文句を言うなら、若干大きく分厚くなったことですかね。慣れていないからか、なんとなく持ちにくいです。(E-PL7の方が持ちやすかったので、PL8かPL7か悩んだのですが新しい方が気分的に良かったのでPL8にしました。)触り心地とか持ちやすさって使用頻度や愛用度に直結するので結構重要だと思うんですよね。

あとは、オリンパスのミラーレス全部ですけど、USB充電ができないのは残念です。いちいちバッテリーを取り出して充電したり、その度に いちいち日付設定をしないといけないのはめんどくさいです。

OLYMPUS E-PL8

E-PL8に買い換えて、全面的に撮りやすくなりました。手ぶれしにくくなり、高感度も使える範囲が広がってますしね。

ただ、買い換えて気がついたのですが、当たり前のことですが、出てくる写真って変わらないのですね。同じような被写体を同じように撮ってるだけだと、良いカメラを使っても写真は同じなんですね。腕を磨かないといけないんですね。勉強になりました。

Related Posts


前の記事: ウチの近所 40℃
次の記事: SONY イヤホン MDR-EX15AP