マイクロフォーサーズ レンズ LUMIX G MACRO 30mm F2.8を買いました。

パナソニック LUMIX G MACRO 30mm F2.8

私が撮る写真はだいたいが、生活感あふれる日常スナップかモノ撮りです(モノも生活感あふれてますけどね)。

E-PL3のズームレンズが壊れてから、LUMIX 20㎜ F1.7(最大撮影倍率 換算0.26倍)をつけっぱなしで使っていたのですが、スナップのときは全然良いのですが、モノ撮りのときはもう少し寄れたら良いのになと思うことがしばしばありました。

ズームレンズを買い換えるとしても、簡易マクロがついてた方がなお良し、ということで、簡易マクロつきのズームレンズ オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ(最大撮影倍率 換算0.72倍)でも買おうかなと思ったもののすでに生産完了済み。

評判の良いズームレンズ オリンパス 12-40mm F2.8 PRO(最大撮影倍率 換算0.6倍)は8万円弱とカメラにそれほど興味がない私には高い。

ということで、お値段もそこそこ安く、スナップにもマクロにもピッタリと評判のLUMIX G MACRO 30mm F2.8(最大撮影倍率 換算2倍)を買ってみました。

LUMIX G MACRO 30mm/F2.8

正直どのレンズがベストなのか迷ったまま買ってしまったのですが、スナップとモノ撮りには全く困らなくなりました。

レビューはコチラ

Related Posts


PREV: 今日のウチの近所の気温
NEXT: 東芝 Flash Air W-04