私はEye-Fi愛用派で突然のサービス停止発表に右往左往したEye-Fi難民だったもんで、第4世代 Flash Air W-04が出て、4000円を切った時点で、ソッコー買ってしまったんです。

他のEye-Fi難民たちのレビューを見る限り、買わない方が吉だとわかっていたんですけど、発売を待ち焦がれていましたし、うまく使えれば、せめてEye-Fi代替措置のEye-Fi X2 Utilityくらいには使えるだろうと期待して、買ってしまいました。

カードの転送速度は速くなってますし、YouTubeで東芝社員のプレゼン動画を見ていて、購買欲が止まらなかったんです。

でも、やっぱり失敗だったんです。

Flash Air W-04

まず、何が残念かというと、Flash Air入りカメラとPCを同時電源オンするだけではなくて、いちいちPCのWiFiをFlash Airに綱ぎ直し、アプリを起動させないといけないのがめんどくさいですね。

それだけではなく、接続が不安定なのが一番残念ですね。 ネットと同時使用は当然不安定ですし、Flash Airだけで使っていても、たまに接続が途切れたり、転送がストップしたりするんです。そのたびにいちいち電源オフしてもう一度つなぎなおさなくてはならなくて、いちいち気にしてないといけないのが、めんどくさいことこの上ないです。

要するに、接続が不安定で使い勝手が悪いのです。Eye-Fi X2 Utilityにもほど遠いです。Eye-Fi X2 Utilityは同時電源オンで後は自動でしたし、ネット同時使用も問題なしでした。

これならSDカードスロットに差し込んだ方が良いや、と思うくらいです。ステーションモードとかもあるらしいのですが、トライするのもめんどくさくなってしまって、現在は使用をあきらめ、SDカードスロットに抜き差しして使ってます。

Related Posts


前の記事: パナソニック LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-HS030 買いました
次の記事: HTC U11 レビュー