先日ガソリンスタンドのノズルに、ドアを開ける際、軽くあててしまいました。ホントに軽くだったので傷は無いだろうと期待しましたが、 甘かったです。

軽ーく、傷入ってますね;; 最初の傷はへこみますよね;;

軽ーく、傷入ってます

嘆いていてもしょうがないので、タッチアップすることに。

買ったのはSOFT99タッチアップペン。色んなメーカーの色んなカラーがラインナップされています。BMWのアルピン・ホワイトIII もありました。

ソフト99(SOFT99) 塗料・ペイント タッチアップペン

純正のタッチアップセット(2000円くらい)と迷ったのですが、お値段的にソフト99タッチアップペン(400円チョイ)にしました。

レビュー見てると、純正のもソフト99も塗り立ては少し色の違いがあり、時間がたてばなじむらしいのはどちらも同じだそうです。

で、やってみました。クルマのメンテナンス系やDIY系が苦手なので不安たっぷりでした。点で塗っていくのがポイントだそうです。すぐに乾燥しました。

BMW アルピンホワイト タッチアップ

まあ、ぱっと見はわからないです。色はアルピンホワイトとドンピシャで文句ありません。良い仕上がりで満足しています。

ただし、間近で見てみますと…

塗料がちょっと多めだったんですかね。コンモリとなってしまいました。

BMW アルピンホワイト タッチアップ

私、昔から下手くそなんです。プラモの色塗りとか工作の仕上げとか。

修理に出すほどではない小傷みたいなのが一番困るんですよね。修理に出すと高く感じるし、自分でやるとヘタクソになるし。

やらなきゃならないDIYもたまってるんですが億劫です。

<追記>

塗るコツみたいなのを調べてみると、付属の筆を使うと塗料が多めになるようで、つまようじを使って塗るらしいですね。更に、塗料は2・3日後完全乾燥すると薄くなるそうですね。その上、コンパウンドで仕上げると完璧らしいです。

数日間様子を見てみることにします。

Related Posts


PREV: おすだけノーマットロング 300日分
NEXT: AUDI 試乗記