今使っている無線LANルーターはNEC Aterm WR8165Nです。電波範囲がちょっと狭めの2階建て3LDKレベルで、離れた部屋だと扉の締め具合や体勢の具合で電波が圏外になるのでもう少し範囲広めのルーターを探していました。

そんな中、有効期限切れ寸前のポイントがあったので、そのポイントを無線LAN NEC Aterm WG1200HSに交換しました。

WG1200HSは11ac対応なものの、中継機能もついていないし、レビューでもイマイチだったのですが、景品リストにあるルーターはコレのみだったのでこれにしました。

無線LAN NEC Aterm WG1200HS

ボディは光沢あるツヤツヤのブラックです。そこそこコンパクトですね。

早速つないでみました。

電波の範囲はまあ3階建て4LDKレベルのとおりでまあちょっと広くなりました。一番端の部屋でも問題なくつながります。ただ、何となくたまにぶつ切れになる感じで安定性に欠けるんですよね。

ビームフォーミング対応の子機を買ったら安定するのでしょうか? 検討中です。

Related Posts


PREV: フレームレスデザイン LG 液晶モニタ 24MP88HV-S
NEXT: 2016年 お花見ドライブ