BMW435iカブリオレ(F33)のリトラクタブル・ハードトップ・ルーフですが、22秒で開閉できます。

開閉時間自体は先代モデル335iカブリオレ(E93)と同じなのですが、435iカブリオレ(F33)は低速で走っているときにも開閉可能になりました。

BMW 435i カブリオレ (F33)

22秒というのは、信号待ちの途中で開閉するには、赤になってすぐに開閉しないと安心できない時間です。低速走行中も開閉可能なら、安心して信号待ちで開閉できると非常に喜ばしかったのです。

ですが、低速とは20km/hまでで、21㎞/h以上になると開閉が途中でもストップするのです。20㎞/hはきつい。せめて30㎞/hに、いや25㎞/hにして欲しかった。

BMW リモコンキー

車外からリモコンキーのアンロックボタン2回押しでオープンにできるコンフォートオープン機能ですが、E93でもそれほど反応は良くなかったのに、さらに反応が鈍くなって使いづらくなりました。かなり近距離からでないと反応しないので、F33ではコンフォートオープンは使わなくなりました。

あと、アイドリングストップ中は電力節約の傾向なのか、アイドリングストップ中にオープンにするとたまに途中で止まるのです。そんなときは、一旦クローズ側に押して、もう一度オープンにすると開閉が動き出します。

F33になってルーフ関係は全体的に使いづらくなった気がします。

Related Posts


PREV: ELECOM 2ポート USB AC充電器
NEXT: 無線LAN NEC Aterm WG1200HS2