Eye-Fi X2が使えなくなった後、FlashAir第4世代に飛びつきましたが、デジカメ画像をPCに自動転送するのがうまくいきませんでした。

あきらめてFlashAirを放置していたのですが、先日気を取り直して試行錯誤をしたところ、自動転送がうまくいきました。その顛末です。

FlashAir W-04

ネットで検索した結果、注意点は以下の4つでした。
・使ったアプリは、Keenaiアプリ
・環境はWin8.1(Macは動作しないらしい)
・FlashAirのインターネット同時利用設定は有効にする
・無線LANは2.4GHz帯に接続する

FlashAirとKeenaiアプリを使うことで、デジカメとPCの電源を同時に入れておくと自動で画像が転送されます。いちいち手動で無線LANをFlashAirにつないだり、アプリを立ち上げなくても自動で転送されます。

Flash Air W-04 × Keenaiアプリ

そして、さすが第4世代FlashAir、転送速度はかなり速いです。電波をつかむ速さも悪くありません。

ただし、接続はやはり不安定です。画像転送中に中断されることがあります。でも、そんなときはデジカメの電源を一旦オフして再度オンすると再接続しにいき転送が再開されます。

あと、インターネット同時利用についてですが、画像転送中にネットを見ようとすると(ブラウザを開くと)、転送は中断され、ブラウザは「ネットにつながりません」となります。両方利用できなくなります。もちろんそんなときもデジカメの電源をオフオンすると再接続されて転送が再開されます。

ちなみに、Keenaiアプリで転送された画像は、「ピクチャ」フォルダに「Keenai Photos」というフォルダがつくられ、その中に日ごとにフォルダが作られそこに転送されます。私は月ごとにフォルダを作成する派なのですが、ここら辺の設定はできないのは残念です。

Related Posts


PREV: エツミ ユニヴィールハンドストラップ 買いました
NEXT: BMW 1シリーズ 118d M sports 試乗