液晶モニタ EIZO(ナナオ) FlexScan L887のレビューです。もう購入して2年くらいになりますし、生産完了モデルですが、いまさらレビューします。

液晶モニタ EIZO(ナナオ) FlexScan L887

EIZO(ナナオ) FlexScan L887の前は、SHARP LL-172GというTNパネルの液晶モニタを使っていました。

L887を買う前は、店頭で見ても家の環境とは違うので良く分からないですし、20.1インチは大きすぎるのではないだろうかとか、TNパネルのモニタなら4万円くらいで買えるのに10万円以上するモニタは私には必要ないじゃないかとか、画質の違いが私にはわからないだろうとか色々考えてました。

結局「豚に真珠で結構!無駄遣い上等!後悔は覚悟の上!」と勢いで買いましたが、家で実際に使ってみると見た瞬間違いが分かりました。

液晶モニタ EIZO(ナナオ) FlexScan L887

前のモニタと比較すると、紙で言うと、光沢紙とわら半紙くらいレベルの違いを感じます。クチコミでよく見ていた「ツブツブ」「ギラギラ」「ザラザラ」とかの意味が分かりました。L887はつややかでなめらかで粒状感がありません。にじみがなくシャープで、もうTNパネルに戻れなくなります。17→20.1インチへのインチアップも全く気になりませんでした。

全体的な色合いは柔らかいおとなしい感じです。目にも優しいようで長時間モニタを見ていても疲れませんし、目がショボショボならなくなりました。視野角も176°で横から見ようと上から見ようと普通に見ているなら色が変わることはありません。スペック的に応答速度はTNパネルに劣りますが、DVDを見ても残像が気になることはありません。

ナナオのブランドネームで衝動買いしましたが大正解だったと思ってます。モニタでこんなに変わるとは思っていませんでした。

現在FlexScan L887は生産完了で後継モデルはS2000になるみたいです。私が今買い換えるとするなら、ナナオFlexScan L997、もしくはNECのMultiSync LCD2490WUXiあたりが候補になるのでしょうか。とても気に入っているし5年保証もあるのであと3年くらいは使うと思います。

EIZOダイレクト

Related Posts


前の記事: Intel Core2Duo E8400購入:3GHzCPUが2万円切り
次の記事: BMW X6をディーラーに見に行ってきました