先日、デジタル一眼レフカメラ SONY α300を近所の量販店に買いに行ってきました。しかし、目当てのシルキーゴールドはなくブラックのみ。その日はあきらめるか他の店に行こうかグズグズ考えながら店員さんと話をしているうちに、だんだんアタマが混乱状態に。

  • 画質はキレイに撮れるにこしたことはないけど、今使っているW80で問題ない。
  • AFが速いのが欲しい。サクサク撮りたい。
  • 広角が欲しい
  • 室内に強いのが欲しい
  • お散歩にも旅行にも使いたい。持ち運びしやすさが重要。

というのがデジカメに対する私の要望で、それを聞いて店員が、「お客さんは何故デジイチなの?お客さんにはコンデジの方がよいと思いますけど。 コンデジでもお客さんの要望を満たす商品ありますよ。デジイチで、持ち運び性を求めるならマイクロフォーサーズという規格のカメラが発売されるまで待った方がいいのでは? それまでハイエンドコンデジLX3とか値段のこなれたF100fdでつなぐとかしてもうちょっと考えてみては?」と提案され、購入モードからグズグズ検討モードに。私の性格的に、当分買えないパターンにはまってしまいました。

Related Posts


前の記事: Macintosh PowerBook G4 Titanium レビュー
次の記事: 明石のイタリアンチーロでランチ