BMW 335i カブリオレ 購入記

4 12 月 2007 In: クルマ・カー用品

BMW335iカブリオレ(E93)を買いました。

BMW 335iカブリオレ(E93)

私が最初にBMW335iカブリオレを知ったのは2007年8月でした。

それ以前から4シーターハードトップオープンが欲しくて、
候補はLEXUS SC430だったのですが、
SC430はTOYOTAソアラ時代からほとんど変わってないことと
ナビがDVDナビしかないのがネックで購入を見送っていました。
新型のSCが出るのを待っていました。

8月にBMW335iカブリオレを知ってからも、
デザイン的にはSC430の方が好みだったのであまり興味はありませんでした。
やっぱり新型のLEXUS SCが出るのを待ってました。

しかし、2008年前半くらいにはSC430の新型が出ると思っていたのですが、
まったくウワサも無く出ないっぽい。そう気がついたのが2008年11月後半。
待ちきれない。ガマンできなくなってきました。

そのときタイミングよくディーラーから「BMWに来てよー」というDMと共に届いたのがBMW Styleというパンフレット。3シリーズクーペとカブリオレの特集がされていて、その「レディー+オープン+メタリック」っていうコピーにやられてそのまま即決めました。

レクサスでは値引き無しだったのでBMWでも値引き無しだと思っていたら、ディーラーさんから値引きを提示されました。結構頑張ってくれたらしいことを知りそのまま契約。

BMW Style

私はこの広告でBMW335iカブリオレを買いました。広告って素晴らしく恐ろしいモノですね。

Related Posts


著者松田麻里の英語本。
歌、リズムで英会話を学ぼうという趣旨の本です。

飛び道具的な趣旨の本ですが、
英語の発音と定番基本英会話を身につけるのにもってこいの本です。

リスニング、発音が全く出来なかった私は、この本でリエゾンなど初めて知りました。

音の脱落、リエゾン、発音、リズムを身体にしみ込ませるのに使えます。

発音しにくい部分や、聞き取りづらい部分をリピートさせる構成になっているので、
日本語英語バリバリで単語単位で発音していた私にはとても役立ちました。

前置詞をはっきり発音しないと気が済まないクセや、
リエゾンがスムーズに使えないクセがあっさりなおりました。

使われている英文は定番の挨拶、予約、買い物などに使われる基本英会話です。
CDの英語の速さもDUOとかより速めですし、ナチュラルなフレーズです。

エイゴリズム」→「ヒップホップ・チャンツ」→「モーツァルト英会話」の順で
英文が難しくなっていきます。
どれかひとつ自分がすきなのをやるといいと思います。

同著者で海外旅行向けの英文の「 NY Rap 英語が勝手に出てくる!」もあるんですが、
本・CDの構成がこの記事で紹介している3冊と違っていて使いづらかったので
私的にはオススメではありません。

Related Posts

ソフト・本

ソフトはやよいの青色申告を使ってます。減価償却の計算が2008年から変わったので買いなおしました。今まで3本くらいソフトを使いましたが、使い勝手はほぼ同じ、インターフェイスデザインが一番キレイで見やすいのでやよいの青色申告がお気に入りです。サポートは無料期間を過ぎても更新せず、この2冊の本とサイトで十分調べられます。


弥生のサイトから無料体験版のダウンロードと無料導入相談ができます。

サイト

Related Posts

About this blog

クルマ、デジタル家電、パソコン、グルメ、旅行、ドライブ、英会話など。
レビューや日記のブログです。

Archives

あわせて読みたいブログパーツ ブログタイムズ