BMW335iカブリオレが納車されたので、オープンカーの気持ち良さを味わえるドライブコースを求め、旅行ガイドでドライブの本を探してみました。

毎年6月に北海道にドライブ旅行に行くのでベストドライブ北海道と、日帰りでスグに気軽に行けるベストドライブ京阪神の2冊を購入。

るるぶでも良かったのですが、観光スポットの記事の割合が多く、道路情報が少なく、まっぷるの方が道路情報と観光スポットのバランスが良く見やすかったのでマップルを購入。

まっぷる ベストドライブ

この本は、距離、高速・ガソリン代、名所など、情報はいっぱいなんですが、誌面の関係なのか情報タップリの代償に写真が小さくて「ここ行きてー!今すぐ行くぜー!」っていう気にさせてくれません。過去に行ってとても良かった場所もその良さが表現されてません。

この本の写真ではどこに行ったら良いかわかりにくい。ならば、掲載されてる全てのドライブスポット・ドライブコースに実際に行ってその良さを味わえばいいじゃないか!ドライブ大好き!ドライブ・ラヴラヴ!

ということで、ドライブ・ラヴラヴ!スタートです。マップルで出版されているベストドライブシリーズは北海道、東北、関東、名古屋・中部、京阪神、中国・四国、九州、沖縄の8冊。行ったルートの写真や感想を書いていこうと思います。5年くらいで全て行けるといいな。

Related Posts


以前、「iDriveのナビ機能を試す!BMW335iカブリオレファーストインプレッション」でかなり辛口なレビューをしました。(iDriveは2008年度モデルのものです。2009年モデル以降はかなり改善されています。iDrive2011年モデルのレビューはコチラ。)

納車されてスグのインプレッションで前のナビ、クラリオンカーナビの慣れがある状態で前のナビとの比較になって辛口レビューになりました。それを反省し、iDriveに慣れてきたのでもうチョット好意的なレビューをしてみます。

iDrive 地図

 iDriveの画面と地図表示

iDriveの地図表示は粗いです。
画面も車外ナビに比べて小さいので見づらいです。慣れれば問題ありません。

アシスタント画面(3分割画面の右画面)はとても気に入ってます。
アシスタント画面を3Dビューに設定するととても見やすくなりました。

 iDriveのルート案内

アルパインの時短ナビのクセだとおもいますが、ルート案内については、大通り、セコ路地かまわずルートを引く傾向があります。距離、時間が短縮できるなら走りやすい走りにくいとかかまわずルートを引くので、大通りでスイスイ気持ちよく走って時間が短縮できるのに、路地に案内されて狭い人通りの多い走りにくいルートへ連れて行かれることが多いです。

でも、これも慣れれば問題なくなります。iDriveのクセを見極めて、案内されたルートを無視して走りやすいルートを自分で走っていればいいですし、道を間違ってしまったときにナビの案内に従えばいいだけです。

渋滞回避機能が強力です。ちょっとの渋滞でもソッコーで回避ルートを引いてくれます。これも渋滞を走っていた方が時間短縮になることがよくありますが、慣れで対応できます。

私がiDriveのナビで一番便利だと思うのは、レーン表示です。右折レーン、左折レーンを表示してくれるので、車線変更に気を使わなくてすみます。

iDriveの操作性も慣れてくるとタッチパネルより使いやすいです。2009年モデルからiDriveのコントロールダイヤルに改良が加えられるようですが、今のダイヤルでも使い勝手はまあまあ良いと思っています。

 iDriveナビ機能:私の結論

「生真面目でやや神経質なナビ」というのが私の印象です。アバウトな私は、生真面目でやや神経質なナビの意見を参考にしつつベストなルートを自分で考えながらiDriveと一緒にドライブするというスタンスでiDriveと付き合っています。

画面表示以外は慣れれば使い勝手はまぁまぁ良いです。
基本的には慣れてくればダイヤルもかっこいいですし満足してます。

Related Posts


DIGA DMR-XP12を衝動買いしてからプラズマテレビの買い替えを検討しています。

25万円くらいの予算で過去のモデルも合わせて
50型のVIERAで電気屋で実物見たりネットで色々調べてみました。

VIERA TH-50PX80が第一候補だったのですが、電気屋で実物を見て
つや消し黒のフチ、メーカーロゴなどデザイン面で気に入らず候補から外れました。

2007年モデルのVIERA TH-50PZ750SKがデザイン面では気に入ったのですが、
画質面で「霞フィルター」が気に入らず候補から外れました。
「霞フィルター」はレビューやクチコミをみてあまり評判が良くないのは知ってましたが、
画質にあまりこだわらない私には見分けつかないと思っていて、
実物を見て一発でわかり気になったのはびっくりしました。

で、VIERA TH-50PZ800のアクトビラフルはチョット魅力なんですが、
ダブルチューナーが不要の私の第一候補は、VIERA TH-50PZ80に決定しました。

50インチ以上の画面でレンタルDVDを
普通のDVDレコーダーで再生すると画質が粗いらしいのでPS3も同時購入の予定です。
PS3は、Blu-Rayも観れて、
レンタルDVDもきれいに観れるアップコンバート機能が優秀なようで、
ゲーム機としてだけではなく、再生機として素晴らしい性能を持つらしいです。

TH-50PZ80とPS3で25万円あたりまで値下がりするのを待って購入する予定です。
価格比較サイト coneco.net へのリンクです。最安値が調べられます。

Related Posts

Archives

ブログタイムズ