BMW24時間モニタ・プログラムでBMW Z4 2.5i(E85)を試乗してます。

とりあえず軽く街乗りしてきました。

BMW Z4 2.5i E85
BMW Z4 2.5i E85BMW Z4 2.5i E85
BMW Z4 2.5i E85BMW Z4 2.5i E85

BMW Z4は運転していてとても楽しいクルマでした。
アクセル・ブレーキのレスポンスがとてもよく
ドライバーとクルマの一体感を感じさせてくれます。

エンジン音もカッコ良く、スポーツ感あふれる音です。

パッと見に「小っちゃいクルマだなー」って思ったのですが、
そのボディサイズがまたドライバーとの一体感を演出してると思います。
ただし空間的には、身長180オーバーの私にはかなりタイトでした。

オープンにするとゴーカートみたいな感じです。
運転していてウキウキします。

明日も良い天気みたいなので、
明日は片道2時間くらいのドライブで赤穂あたりに行ってみようと思います。

ドライブでのBMW Z4のレビューは「BMWZ4を24時間試乗する!その3」で。

Related Posts


BMW 335i カブリオレの納車まで、
他のBMWに試乗する企画の第2弾です。

今日は24時間モニタ・プログラムでBMW Z4を借りる日です。
オープンカーだし快晴だしウキウキです。

今回お借りしたのはBMW Z4 2.5i(E85)。2.5リッター直列6気筒エンジンです。

BMW Z4 2.5i E85
BMW Z4 2.5i E85BMW Z4 2.5i E85
BMW Z4 2.5i E85 インテリアBMW Z4 キー

色はチタン・シルバー。シートはオレゴン・レザーのドリーム・レッドです。ソフトトップはブラック、インテリアはブラック×ブラッシュド・アルミ・トリムです。

デザイン的には2003年日本デビューで見慣れた感があって目新しさはないですが、ドリーム・レッドのシートが思ってたより落ち着いた赤で良い色です。

それでは今から試乗してきます。
運転した感想・レビューは「BMW Z4を24時間試乗する! その2」で。

Related Posts


結局、FC2ドメイン【ハッスルサーバー】
Wordpressを使うには3つ設定が必要でした。
1.独自ドメイン側で設定(DNS設定)
2.サーバー側の設定
3.Wordpressの設定

FC2ドメイン側の設定は【ハッスルサーバー】の場合、
[ DNSの設定 ]→[ DNSの種類 ]で「独自のDNS」を選択。

FC2ドメイン設定画面

そして、[ ネームサーバーの変更 ]欄にネームサーバー1にns1.naid.jp
ネームサーバー2にns2.naid.jpを打ち込む。3~5は削除してOK。
ハッスルサーバーのマニュアルには
ネームサーバーのIPアドレスも一緒に書いてありますが無視してOK。

ハッスルサーバーのDNS

以上でFC2ドメイン側の設定は終わりです。
反映には3日かかると書いてありましたが、私の場合2分くらいで反映されました。
私は、【ハッスルサーバー】のマニュアルに
IPアドレスや「NSレコード」という言葉が書いてあったので、
FC2ドメイン側で代行ドメインを選んだり、
DNSレコードの設定をしたりするのかと勘違いしてました^^;

ブログのためのレンタルサーバー【ハッスルサーバー】

Related Posts

Archives

ブログタイムズ