Shuttle XPC Glamor SG31G2 のレビューです。

省スペースパソコンを作りたくて、コンパクトさでベアボーンに決め、
その中でモニタとデジタル接続が標準でできるものはShuttle製品しかなく、
Shuttle製品の中で、不具合報告がほとんどなく安定していそうなのがSG31G2でした。

SG33G5はUSB周りが不安定らしいし、
AMDがのるSN68G2はDVI端子がついていないし不安定らしいです。

SG31G2は、前評判どおり、安定していて静音性も高いです。
コンパクトですが、エアフローの心配もあまりありません。
CPU温度、システム温度ともに45度くらいで安定してます。

組み立ても簡単で、あっさりと組みあがり、なんのつまづきもなく、
WindowsXPのインストール・動作まで
一切不具合なく、悩むことなくスムーズに進みました。
初めてベアボーンを使う人にもオススメです。

FSBが1333まで対応しているのでCPUの選択も幅広くできるのが良いです。
わたしはPentium DC E2200でとりあえず組みましたが、
Core 2 Duo E8400かE7000シリーズの3GHzがでたら換装予定です。

デザイン・質感については、個人的には、
自作のPCケースの中では良い方だと思いますが
せめて、カラーバリエーションを増やしてほしいです。

XPCtoolというFAN,CPU温度,System温度などがわかる
ユーティリティソフトソフトが標準でついているのですが便利です。
あまり回りませんが、 このソフトでオーバークロックもできるようになっています。

Shuttle SG31G2は、
値段が手ごろ、初心者でも組み立て簡単、DVI端子標準装備、
CPUの選択が幅広いので将来性もある、静音性もいい、
安定性抜群のベアボーンです。

Related Posts


まな板を買い換えようと長い間探していました。

今まで使っていたのがShinji Kato

Shinji Kato まな板 カッティングボード

デザインのバリエーションもたくさんあり、
キュートさにやられて衝動買いしたんですが結構使いにくかったです。

張り合わせで作られているので、買って1週間くらいで画像のようにはがれてきました。

Shinji Kato まな板 カッティングボード
まな板表面が硬く、うちモノしてるとカンカンって音が大きいし包丁の刃もすぐにちびってました。表面がデコボコしてて、思いっきり包丁を動かしても切れてなかったりもしました。それでもデザインで愛用してました。

次に買うまな板を探していたんですが、デザインが好みのOXOもやはり硬めなのでパス。実物を見てみると色もちょっと褪せた感じであまり好みではありませんでした。

そんなこんなで見つけたのが、Trudeauです。

Trudeau まな板 カッティングボード
カラーバリエもサイズも選べ、デザインもシンプルでお気に入りです。
何よりまな板表面に程よい柔らかさがあって使いやすいです。
カラーリングされた部分がゴムなのでグリップがあって滑らないのもいいです。
デザイン良し機能性良しで超お気に入りです。
もう一回り大きいサイズのレッドも買う予定です。

Related Posts


もうすぐ車買い替えにより手放すことになるので、
今の車のカーナビClarion MAX860HDのレビュー・感想を書いておきます。

私は、車内でテレビも音楽もほとんど聴かないので、
私が一番気にした点は地図表示とナビゲーション機能です。

Clarion MAX860HDのポイントは何と言っても、
この価格でVGAモニタを装備していることです。
他メーカーだと当時20万円オーバーの中13万円位で買えました。

他メーカーのVGA画面の
サイバーナビストラーダエクリプスとでさんざん迷ったんですが、
この機種がフォントを含めて画面表示、地図表示が 個人的に一番見やすく好みでした。
そして、起動が速く、タッチパネルのレスポンスも良くせっかちな私にはぴったりでした。

クラリオンカーナビ Clarion MAX860HD 画面クラリオンカーナビ Clarion MAX860HD 画面クラリオンカーナビ Clarion MAX860HD 画面

クラリオンカーナビ Clarion MAX860HD 画面クラリオンカーナビ Clarion MAX860HD 画面クラリオンカーナビ Clarion MAX860HD 画面

他メーカーに比べて弱いと言われていたナビゲーション機能も、
私にはどこが弱いのかわからないくらい十分でした。
自車位置がたまにずれますが、他メーカーもずれますし、
ナビゲーションも他社に比べると派手さはないですが
シンプルに普通にこなしてくれています。
収録されているデータの数的には他社メーカーに劣りますが、
私が運転する地域では問題ありませんでした。

ただ、ルート学習機能は欲しかったと感じます。
大通りメインでルート案内する傾向があるので、 より近い道があるときに、
渋滞で避けてくれているのか、 それとも単なる標準のルート案内かに迷います。
地図の更新がHDDユニットを預けないといけない点もマイナスです。

それ以外は十分満足のいくレベルでした。
AV機能に関しては、私は音楽を車内であまり聞かないので
音質等は他メーカーに比べての詳しいレビューはできませんが、
使いにくさはまったくありません。
ミュージックキャッチャー機能でCDを取り込む速度は速いと思います。

総合的に見て、Clarion MAX860HDは、
客観的には、必要十分なナビ性能とAV機能を備えていて
コストパフォーマンスが高い製品だと思います。
主観的には、他メーカーに比べても地図表示に見とれるほど
画面が抜群に美しい素晴らしいナビだと思っています。

クラリオンのHDDカーナビは地図情報サイト「チズルとススム」で作ったドライブルートを読み込めるのでドライブするにはメチャメチャ使い勝手がいいと思います。

価格比較サイト coneco.net (コネコネット)の最安値情報はコチラ→Clarion MAX860HD

Related Posts

Archives

ブログタイムズ