花火大会に行まして、ソニーのコンデジ DSC-RX100で花火を撮ってみました。

花火を撮るつもりで行ったわけではないし、手持ちですし、花火の撮り方のコツも知らないし、適当に写真を数枚、動画を数十秒、出来は悪いだろうと思って撮っていました。

RX100で花火大会
RX100 ISO5000 SS1/320 F1.8

RX100で花火大会
RX100 ISO4000 SS1/320 F1.8

RX100で花火大会
RX100 ISO12800 SS1/2000 F1.8

RX100 ISO20000 SS1/2000 F1.8
RX100 ISO20000 SS1/2000 F1.8

構図とか腕とかはヘタクソだとしてRX100の高感度ってすごいですね。思ったよりはるかにキレイに撮れていました。

ISO4000とかは余裕でいけますね。ISO20000越えると厳しいですが、ISO12800までは全然OK(個人的にはISO20000でも大丈夫です)。ノイズ処理が素晴らしい。

RX100の高感度ほんとすごい。

Related Posts


デジカメ用に、SanDisk SDHCカード Ultra 16GBを買いました。

SanDiskのSDカードのラインナップは、Extreme Pro > Extreme > Ultra となっていまして、一番下のグレードです。お値段はアマゾンで1000円弱でした。

SanDisk SDHC Ultra

公称値Read 80MB/sです。Writeは記載されてませんが、だいたい32GBや64GBのものに比べて遅めなんですよね。

早速ベンチマークしてみました。

SanDisk SDHC Ultra ベンチ

何回かやってみましたが、Readはメーカー公称の80MB/sを超えて、90MB/s弱で安定しています。十分速くて満足です。

Writeは、画像では22MB/sくらい出てますが、これは良いときで、悪いときは12MB/s弱くらいです。値段的には妥当ですがちょっと遅いですかね?

まあ、ほとんど連写しない私には特に問題はないです。Writeの速度も欲しい方や連写する方は上のクラスを買った方が安心だと思います。

Related Posts


ニコチンパッチでタバコをやめて10年くらい経ちました。もう吸いたいと思うことは全くありません。

喫煙時代はたばこ代に月2万円年間25万円くらい使っていたので250万円も節約してることになるんですね。すごい!

ニコチネルパッチ

私が禁煙後一番苦しんだのは口内炎。ネットで検索すると禁煙後の口内炎で苦しんでいる人は結構多いみたいですね。

禁煙後の口内炎は、口に傷が付くと普通はそこから治っていくのですが、そこからどんどんえぐれるように悪化していきます。もちろんケナログとかの薬は効きません。

で、悪化が止まったと思ったら、そこから治るのではなくそのまま悪化した状態で2週間ほど続き、そこからやっと治っていくと。

そして治ったと思ったら1週間後くらいにまた口内炎になるという。一月のうち3週間くらい口内炎に苦しむという、そんな地獄な状態でした。

ツムラ 半夏瀉心湯

2008年に禁煙してそこから口内炎に苦しみ始め、4年くらい経った後、漢方が効くらしいとネットで発見。早速漢方内科に行ってみました。漢方的にいうと、口内炎は胃に熱がある状態だそうだ。

人によって合う漢方が違うらしいのですが、私には半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)というのが合ったようで、それから徐々に口内炎になりにくくなりました。

今ではほぼ口内炎になることはなくなりましたし、なっても悪化していくことはなくなりました。ただ、老化のせいですが、治るのは若干遅いですね。

Related Posts

Archives

ブログタイムズ